アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
原健伊治の雑記
ブログ紹介
若い頃から、主に総務☆経理畑を主体に歩んできた私が、思いついたことを気ままに書いていきます。
健康でいることが根本と考えています。健康やヨーガなどに関して読んだことや聴いたことこと、また、自分で体験したことなどをメモ的に書いていきます。
今後の参考になるアドバイスをいただけると幸いです。
ゴルフは大好きで30数年やりましたが、体の不調で残念ながらやめています。
音楽(クラシックを聴く;タンゴ大好き)。
めったに行きませんが魚釣りなどがありました。
文楽を観ることも好きです。
カラオケもたまにいきます。
読書は主に積読が多いです。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
開花予想が早い桜
先日、桜の開花は早いと報道された。 昨年から今年も寒さが厳しく、遅いと思っていた。 意外な予想に驚いている。 しかし、嬉しいことに変わりがない。 寒い中でも時々暖かい日が意外と多かったようだ。 三寒四温の様相を呈している。 中でも雨が多いようにも思える。 こんなことが桜の咲くのを早めるのだろうか。 反面、やや懸念することがある。 年間を通しすと降雨量が毎年ほぼ同だそうだ。 とすると、梅雨どきの雨量はどうなるの? 冬が寒すぎたから真夏は特別暑くなるのではないか? 夏は渇水し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/08 15:19
啓蟄(けいちつ)
今日は啓蟄の日です。 土の中で冬ごもりをしていた虫が、 地上に這い出してくる頃と言われます。 もう春かなあ! 虫も外に出てみようか、未だ寒いなあ! 布団の中で寒いから中々起きれない私のような虫もいるのでは? と想像すると楽しく思える。 多分、土を少し掘ってみると、 中でうごめいている虫たちを見ることが出来るだろう。 後は、自然の暖かさで這い出てくるのをそっと待ってみよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/06 14:50
春先の雨
今年は雨が比較的多いように思う。 年間を通すと例年ほぼ同じ量の降雨らしい。 雨上がりに土筆の生えているところを見てみる。 先日土筆を見つけたあたりに注目していると、 あちらに一本こちらにも一本と言う程度で6本ほど見つけた。 土の色(保護色のよう)と同じようなので見分けにくい。 スギの子も少し芽を出していた。 今年は雨のせいか早いように思えた。 地面の下では、自然の営みが行われているのが、 直接自分の目で見ることができないのが残念。 それだからこそ良いのでしようしすばらしいこと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/02 22:36
奈良二月堂の御水取り
奈良東大寺二月堂で、今日から14日まで行われる。 今回で千二百五十五回目にも及ぶ行事だそうです。 お水取りが終わると本格的に春と言われます。 2週間にわたって行を積むことになります。 行といえば大変なことですが、 何も特別なことをしなくても私たちが行をしている。 例えば働くことなど考えてみればみんな行である。 楽しく働ければゆとりがあってよいのでしょうが・・・。 「暑さも寒さも彼岸まで」と言いながら、 最近では彼岸が過ぎても寒いことが多いように感じる。 春が待ち遠しい思いです... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/01 15:29
製造業の充実を望む
「物づくり」が大切なことは言うまでもない。 資源のないわが国においては、原材料を輸入に頼らざるを得ない。 原材料を加工したり、オリジナルな物を作る。 人類発展に役立つ物、生活に密着したものなど様々な物を作る。 そこで働く人がたくさん必要になり、経済発展に寄与する。 インターネットを駆使して金儲けが出来る。 それもいいでしょう。 子どもたちに株式や経済の勉強を教えることも必要かも知れない。 しかし、楽して金儲けが出来ることばかりに、 皆が回ったらどうなるのだろうか? 工場が少な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/28 15:19
攻撃は最大の防御なり?
今回の民主党が自民党に攻撃を仕掛けたメール事件。 真実はどうなのか? 解明されていない。 裏づけがあるように喚いていたが、 印刷された大切なところが黒く塗りつぶされたもの。 それをもって攻撃し続けた。 データは偽装されたものならば、 軽々しく議会で追求するものではないと思う。 攻撃は最大の防御になり得なかったのか。 目先のことばかりでは役に立たない。 二大政党を目指すというなら、 真に国民が豊かになることを考え、 安全で住みよい国つくりに力を注いで欲しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/27 13:52
今年の土筆
忙しくて暫く休んでしまいました。 今日、散歩のしている時、何気なくふと思った。 毎年このあたりに土筆が生えるところだな! まだ土の部分が多くて、多分未だ寝ているのだろう、 なんて考えながら何気なく見ていたら土筆が芽を出していました。 もう出てるの!!と驚いた。 3センチぐらいのが1本だけでした。 私は食べたことがないのですが、 おひたしにすると美味しいとよく摘んでいく人を見かける場所です。 やがて生えるのが増えてくれば、また摘まれる運命なのだなあ! まだまだ寒いこの時期に、少... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/26 21:54
笑い烏
家の近所にいるカラスは、物まねをしているでしょうか? 人が笑うように「はっはっはっはっ」と鳴いているのが聞こえてくる。 それも所々で聞こえるから2〜3羽もいるようだ。 我が家では「笑いカラス」だ!と言っている。 普通は「カアカアカア〜」と鳴くのに。 また、のんびりとしたような、間の抜けたような鳴き方で、 「カア〜カア〜カア〜」と聞こえるのもいる。 思わず笑えてきそうになってくる。個性があって楽しい。 一方では、ごみをあさって散らかしているのがひどいと思える。 憎らしいとも思う。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/18 11:49
カラスに追いかけられた知人
私の知人から聞いた話です。 朝早く、あちこち見ながら散歩していたときのことです。 後で考えれば、カラスが巣作りをしていたのでしょう。 それを見られたと思ったカラスの行動かも知れない。 歩いているといきなり後ろから頭を後ろから突付かれた。 痛い!! びっくりして振り返ると正体はカラスでした。 またきたらどうしよう、と急いでその場を立ち去った。 あくる日、その近くを通ると又後ろから突付かれた。 次の日に帽子を被って散歩して、その場の近くまで来ると、 案の定また後ろから襲ってきた。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/17 12:06
カラスに混じった九官鳥
道を歩いていると、カラスが3羽飛んでいた。 その中の一羽は、すぐにマンションのベランダの端に止まった。 別の二羽が近くに来たら一緒に飛び立ったが、 またすぐベランダに戻ってきた。 他の二羽より少し小さく見える。 行動パターンもカラスと違うように見える。 どうやら九官鳥のように思えた。 多分、どこかで飼っていたのが逃げ出したのであろう。 その九官鳥はしゃべらなかった。 普通は九官鳥と言えば人まねが大変上手です。 以前、電気店で飼っていた九官鳥は、主人の物まねをするようでした。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/16 20:42
「うぐいす」も、ものまね?
「春告げ鳥」などの呼び名がある。 都会に住んでいると鳴き声も聞けない。 春に山や里などに出かけると聞くときがある。 その鶯は冬ちょうど梅の花が咲くこの頃、 平地に降りてきている。 今ごろの鶯の色は、やや雀に似たような色あいで、 ブッシュ(かん木)の間を”チャッチャッチャ” ”チャッチャッチャ”と鳴きながらすばやく飛ぶのが見える。 今はまだ寒いが、もう春が近いのだなあ!と感じるひと時を味わう。 鶯は成長すれば、独特の「ホーホケッキョ」と、自然と鳴くものだと思っていた。 以前に家... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/15 14:55
「風邪は万病の元」注意しましょう!
日本経済新聞の2/7日に掲載されていたこと。 森光子さんが「文化勲章受賞を祝う会」で、 「風邪をひかないこと、転ばないこと、気をつかいすぎないこと」 この三つに気をつけてきました。・・・と書いてありました。 この中で、最も気をつけないといけない怖いこと、は風邪を引くこと。 「風邪は万病の元」と言われている。これが一番厄介だ。 自分が気をつけても、周囲ではいつも菌が蔓延しているからだ。 特に人ごみにいけば当然といえば当然です。 外出にはマスク、帰宅後は手を洗う。顔を洗う。うがいをす... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/14 12:46
風邪インフルエンザの流行は?
今年の風邪インフルエンザについては、 流行が広まったというニュースはあまり聞かない。 少しおさまってきているのかな?と気になっています。 知人に掛かって大変こじれ、長引いたという人がいた。 突然に高熱が出て、身体の節々が痛むので辛い。 当然、高熱のため大変な思いをする。 また、世話をしてくれる人にうつる可能性が高い。 本人が辛いがどうしようもないようだ。 私は、予防接種を早々としているので、免疫ができ、 多少は掛かりにくいのではないかと思っている。 しかし、あくまでも油断は大... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/13 14:35
警察官を増やしては?
かっては治安が最も良い国だと言われてきたこの日本も、 ほとんど毎日のように事件がマスコミで報じられている。 刑が軽いということも、原因の大きな要素になっているとも考えられる。 どのような手を尽くしても事件がなくならないだろう。 犯罪は起こってからではどうしようもない。 少しでも未然に防いでいく方策というか対策を講じる必要がありそうだ。 各個人個人はもちろんのこと、それぞれの地域ぐるみで、 情報の交換を頻繁に行い住民がお互いに結束する。 いま公務員を削減する事も早急に望まれている。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/12 16:54
忘れていた「寄せ書き」
本棚の整理で、昔の懐かしい古びたノートの「寄せ書き」が見つかった。 思わず、これは懐かしい! 触ると破けそうなくらいだ。 高校生の卒業を記念して同級生が、ノートを回して書き綴ったもの。 思わずパラパラとめくって見た。 その中に、「”職業に貴賎はない。ただ卑しき人あるのみ”」というのがあった。 世の中にはいろんな職業がある。 どんな職業であろうと、その仕事を選んで働いてくださる人たちがいる。 それだからこそ社会生活が成立しているのだ。 もし、かっこいい仕事、楽してお金儲けをしたいと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/11 12:49
ロシアでまたもや氷点下31度
この日本に生まれ大阪に住んで居る私には想像のつかない気温です。 テレビに映っていた人は、防寒服に頭から被る帽子を着けている。 顔だけは何もつけていない。耳は被っているので少し危険なのか? 厚顔というくらいだから顔の皮膚は分厚いのだろうか? 人間はある面で大変に強い動物なのだなあ!と思う。 地球上には極限の寒さの中で生きている人たちも大勢居る。 温度を下がって人間が凌げる限界はどのくらいいだろうか? 寒い時は或る程度までは暖をとることで凌げることが出来る。 反対に酷暑の時はどうだろ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/10 14:18
ヨーガブーム?
ヨーガの本が種類多く店頭に並べられている。 手にとってみると、最近のヨーガではヨーガグッズを使っている様子。 自分専用として一人が出来る面積のマット等である。 これを持参して教室でヨーガするようだ。 ヨーガはあまり動き回らないので十分でしょう。 する場所にもよるがバスタオルでもできる気軽さがある。 このようなマットを持ち歩けば、ちょっとした時間があるとき、 どこででも簡単に出来そう。 私たちがカーペットを敷いている処でヨーガをしているので、 マットはいらない。 熱いところで汗... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/09 15:35
病院には元気でなければ行けない
ある病院の順番取りに来ている高齢の方々の会話の一部。 病院の診察を受ける場合、大勢の人が行くので、 早く自分の番を取らないと午前中に診察が回って来ないことがある。 そのため朝早くから受付の早い順番をとるために待っている。 「誰々さん最近見かけないね!」「そうやね!」 「どこか悪いんじゃないの!」「そうかも知れないね!」 「きっとそうや!」 こんな会話、ちょっと不思議に思えるでしょうね。 ここは病院ではないの? 病気だから診察に来ているのと違うの? しかし、人は本当に体調が悪くな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/08 14:06
今度はラジカセの故障
私のラジカセは、買ってから今年で18年になります。 随分と長く活用できたと感謝しています。 8年前に一度故障し、電気店と検討の末、 これだけのものは今少ないから修理をしたら! と勧められた。 修理代で小さいのが買えるのに! と思ったが修理した。 結局それが良かったのでしょう。今まで使えたのだから・・・。 今回も修理、と考えたが、今度同じような修理代を支払っても 駄目だろうと判断した。 もったいないと思う気がするが、 もう一台あるのを使えるので処分することに決めた。 悪くなると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/07 14:33
ガスレンジ故障
昨日、朝両方とも使用していたガスレンジなのに、 昼の料理に使おうとしたら点火しなくなった。 なぜ? 濡れていないか? 拭いたりしても点火しない。 また、時間をおきながら何度も試みたがやはり駄目。 さんざん試みたとき一度点火した。うまくいった。 喜びもつかの間、すぐに消え、それっきり点火しない。 今度は完全に駄目になった。 料理のとき、コンロが二口ないと手間がかかり大変不便。 普通に出来ているときは不自由さを感じないが、 一度故障するとたちどころに不便になる。 このようなことは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/06 14:49

続きを見る

トップへ

月別リンク

原健伊治の雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる